投資はするならやっぱり「金」でしょ

世の中には「投資」ができるものはいくつもありますが、今回オススメしたいのは「金」に投資する、ということです。 「金」は安定商品と言われているくらいなんですが、あまり関心がない人が多いのかもしれませんね。 しかし、投資を考える先として「金」は悪くない投資先だと思います。 「金」は「金(かね)」じゃなくて「金(きん)」ですよ。 みなさんは「金」にどんな投資ができるかご存知ですか?

「金」に投資できる商品と言うと、どうしてもそのままの金地金(バー)や金貨等金そのものを購入できる商品をイメージするかもしれません。 よく街で、「金」や「プラチナ」を買い取りますと言っているお店などもありますよね。 それ以外だと純金積立などをイメージする人もいるかもしれませんね。 もちろん、そのようなものも「金」の投資としては間違っていません。 「金」や「プラチナ」も価格に変動がありますので、そのように買い取りをしたり、売り抜けることによって利益を上げている人もいますよ。

しかし、他にも「金」に投資ができる商品はあります。 株式投資のように自分で直接取引できるETF(上場投資信託)と呼ばれるものもありますし、金に関連した事業を行うところに投資をする金鉱株というものがあります。 これらは「金」に中でも投資がしやすいものだと思いますので、ぜひご紹介したいと思います。

みなさんは「金鉱株」というものを聞いたことがありますか? これは、「金」を採掘する企業や「金」に関連した事業を行っている企業の株のことです。 簡単に言えば「金」に関連した会社に投資をすることによって、「金」に投資をする、ということになりますね。 この場合、実物商品である「金」と企業の株式の両方に注目する必要があります。 なぜ、両方とも気にする必要があるのかというと、「金」そのものに勝ちがありますが、「金」を持っているだけでは金利を生み出すことはできませんよね。 しかし、「金鉱株」という形にすることによって、株としての利益や配当が生まれるようになるのです。 これであれば、投資を行う意味がありますよね。

一口に「金」に投資するといっても、さまざまな方法がありますし、日本の「金」への投資と海外の「金」への投資ではまた注意する点が異なってきます。 しかし、投資としては「金」は比較的安定しているほうだと思いますし、オススメの金融商品のひとつだと言えます。 これから投資する商品を探しているという人はぜひ「金」という商品についても考えてみてくださいね。

オススメサイト

バンコクのホテル予約情報サイト
タイバーツの両替情報で有名な「満員御礼」。ホテル予約サイトも是非ご覧ください

銀に特化した銀買取専門店
専門店だからの買取に査定を行う銀買取ネット

不動産投資には賃貸経営成功ノウハウが必要
500戸オーナーの久保川社長の秘密は?

相続の専門家はいかがですか?
様々な事務所の先生をご紹介します